AVEDAがこだわっていること

「持続的な環境への配慮とともに企業活動を行うこと」を大切にしているAVEDA

AVEDAの製品を形作る成分の大半は天然資源由来であり、必要以上の加工を避けるとともに、取扱いにおいても厳しい基準が設けられています。

AVEDAのエッセンシャルオイルと植物材料の9割はオーガニック認定をうけており、この基準を継続して護っていくために努力しているのです。

土壌から製品まで全サポートをするAVEDA。そこで植物を育てる方々への配慮も怠りません。

■AVEDAがこだわる植物成分

・アカシア由来のオーガニック成分

アカシアのヤニはコシの無い髪の毛をボリュームアップさせる成分。

古くから美と健康の源と言われてきました。

・ターメリック・アムラ

頭皮のコンディションを整える成分を含むターメリックとアムラは、インドの自然農法でハーブを育てている企業「ニサルガ」とパートナーシップを結んでいます。

・モロッコのアルガン

モロッコの女性の経済的自立支援に一役買う事になった、オイルなどの原料です。

・ブラジルの場バス

現地の女性が採集・加工することで社会進出を促す事になった、アルガンと同様のオイルなどの原料。

・ブルガリアのローズやラベンダー

ブルガリアで唯一国際オーガニック認定を受けたエニオ ポンチェフ社と提携して精油の成分を調達しています。

・オーストラリアのサンダルウッド

原住民からAVEDAが野生のサンダルウッドを買い取り、正当な対価が支払われることで歴史的生活向上に繋がっています。

・スペインのシスタス

オーガニック認定を受けたシスタスをAVEDAがアンダルシア地方の住人とパートナーシップを提携することでオイルなどの原料を調達するに至りました。