Category Archives: 勉強中のAVEDAのこと。

AVEDAのフェイシャルトリートメント

040537face

全米ナンバーワンのオーガニック化粧品ブランドAVEDA

ロイヤルカイラスパのフェイシャルトリートメントは、そのAVEDA製品を使って

人にも地球にも優しい美しさを追求していきます。

ロイヤルカイラスタッフおすすめ「エレメンタルネイチャーフェイシャル」

ノーマル肌から乾燥肌、オイリー肌など幅広い悩みに対応出来るコース。

体調や気分、ライフスタイルなど、落ち着いたサロン内で丁寧にカウンセリング。

肌や心身の状態に沿って、お客様に最もふさわしいピュア エッセンスを選んだ上で、トリートメントをカスタマイズする仕様です。

新陳代謝の衰えたお肌をAVEDAの植物性アンチエイジング成分で活性化させ、赤ちゃんの肌のようなコンディションに持っていきます。

キレイなワイキキビーチの景色を眺めながら、ピュアな花と植物の製品とアロマの優しい空間で深いリラクゼーションを体験しましょう。

多数のトリートメントメニュー

ロイヤルカイラのトリートメントメニューは多彩。

合わせて行われる「エレメンタルネイチャーフェイシャル」の他に、アンチエイジングや美白を目的としたメニューがあります。

もちろん使用されるスキンケア化粧品は全てAVEDAのもの。

施術後の簡単なメイクアップにもAVEDAのメイクアップ商品が使われるんですよ。

AVEDAがこだわっていること

「持続的な環境への配慮とともに企業活動を行うこと」を大切にしているAVEDA

AVEDAの製品を形作る成分の大半は天然資源由来であり、必要以上の加工を避けるとともに、取扱いにおいても厳しい基準が設けられています。

AVEDAのエッセンシャルオイルと植物材料の9割はオーガニック認定をうけており、この基準を継続して護っていくために努力しているのです。

土壌から製品まで全サポートをするAVEDA。そこで植物を育てる方々への配慮も怠りません。

■AVEDAがこだわる植物成分

・アカシア由来のオーガニック成分

アカシアのヤニはコシの無い髪の毛をボリュームアップさせる成分。

古くから美と健康の源と言われてきました。

・ターメリック・アムラ

頭皮のコンディションを整える成分を含むターメリックとアムラは、インドの自然農法でハーブを育てている企業「ニサルガ」とパートナーシップを結んでいます。

・モロッコのアルガン

モロッコの女性の経済的自立支援に一役買う事になった、オイルなどの原料です。

・ブラジルの場バス

現地の女性が採集・加工することで社会進出を促す事になった、アルガンと同様のオイルなどの原料。

・ブルガリアのローズやラベンダー

ブルガリアで唯一国際オーガニック認定を受けたエニオ ポンチェフ社と提携して精油の成分を調達しています。

・オーストラリアのサンダルウッド

原住民からAVEDAが野生のサンダルウッドを買い取り、正当な対価が支払われることで歴史的生活向上に繋がっています。

・スペインのシスタス

オーガニック認定を受けたシスタスをAVEDAがアンダルシア地方の住人とパートナーシップを提携することでオイルなどの原料を調達するに至りました。

AVEDAとは

041834spa

「ピュアな花と植物エッセンスから生まれた美と科学」を実践するAVEDA

植物が持つ溢れるほどの生命力を科学的に研究してその高い効果に着目し、

「あなたのためのケア」を提案します。

公式サイトよりhttp://www.aveda.jp/discover/index.tmpl

美と地球環境、健康を三位一体と考え研究、追求していくAVEDA

美しさを追求しつつも社会貢献し、さらには地球環境を考えているという素晴らしいリネンの化粧品ブランドです。

■AVEDAのはじまり

AVEDAの素はインドのアーユルヴェーダ。

その起源は5,000年をさかのぼります。

アーユルヴェーダの心身のバランスと健康を最大限に高めるケア。

その伝統がAVEDAの製品に注ぎ込まれ

髪や肌、心身にアプローチ出来るようになっているのです。

アーユルヴェーダとAVEDAの関係は1978年から。

革新的な植物由来成分配合の製品の発売に繋がっています。

■AVEDAと環境保護

組織を設立するにあたって環境配慮を要求する「セリーズ原則」。

AVEDAはそのセリーズ原則を民間企業で初めて賛同し、署名をした企業になります。

その責任を全うするために製品をパッケージを最小限に抑え、全て100%再生PTTを使用しています。

化粧品業界では初めて風力で製造をしています。

製造、流通、本社といったAVEDAの主要施設は風力発電で100%賄っています。